上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
(´・ω・`)れむ~ん
今回はマビノギ内で販売されている本の紹介です。
色々ツッコミ入れながら読んでみたいと思っていますYO!

まず、この本を選んだ理由についてですが、アンサイクロペディアのマビノギ項目を見たときに、魔法使い(笑)みたいなことを書かれていたので、カッとなって選んだ。反省はしていない。

立派な魔法使いがどんなものか、この本で学習して行こうと思います。

00066.jpg

まず、タイトルと目次ですね。
「魔法戦士を夢見て」
良いタイトルですね。ロマンを感じます。
どうやらこの本は6章で構成されているようですね。
案外長めです。
寝ないようにしないと・・・(ぇ


00067.jpg

さて、ここでレム子がふと思ったこと、2pの6行目をご覧頂こう。
「ファーガスからスマッシュを云々。」

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
( ゚д゚)ポカーン

ファーガスからスマッシュ習えたのか…(´Д`驚)…!!
マビ暦2年目にして始めて気付いた真実。
いつもスキルブックもらって読んでましたよ、はい。

さて、本題ですが、つまり接近にしろ、弓にしろやばい時はやばいので魔法を導入しろと遠まわしに書いてありますね。


00068.jpg

・・・ですよねー。
100%当るのって魔法しかないですものねー。
そこが強みなんですよね、魔法の!

この本で言う魔法戦士とは「100%安全な危険対処」ということらしいです。
多い日も安心ですね。

つまり、上級魔法をバンバン撃って敵を倒すって言うのは魔法戦士ではないんですね。
うーむ、奥が深いぞ。

つづいて2章。
アイスボルトの習い方が書かれています。
あんた、コレを初心者の方に無料で配布したらどうなのかね・・・。
きっと、スキルブックを買って覚えるしか方法を知らないって人が居るでしょうに!
これがあれば解決ですね。
序盤はお金がないのでぜひ、授業の有効活用をしていただきたい。


00069.jpg

3章。
のっけからアイスボルトの特徴と書かれてますが、本にも書かれている通り、すべて魔法全般の特徴と言ってもいいです。
もう、「魔法の特徴」にしたらどうだろうか。。。
アイスボルトにこだわりすぎですYO。
魔法を唱える 必ず、当る。素敵過ぎるフレーズです。


00070.jpg

つづいて、アイスボルトの特徴ですね。
ここからようやく特徴らしい特徴が書かれていますね。
低射程とマナリフレクター持ちへは耐性があって効きづらい、と。
ここ、重要ですね。
戦闘に必要ですので覚えておきましょう。

そして、4章。
実際に運用してみよう、と言うことらしいです。

・・・なんですか、この全天候軽戦士ってw
公式にどっちつかず、とか言われてる感じがするのはキノセイでしょうか?
キノセイでしょうか?(大切なことなので2度いいました。

結局言い換えれば、オールラウンダーと言った所なんでしょうね。
敵をすばやく倒すことよりも、きっちりと倒す方がカッコいい。
マビをはじめた当初に言われたことですが、まさにこの全天候軽戦士がそのスタイルなんでしょうね。


00071.jpg

魔法をあわせた戦闘スタイルが書かれていますね。
接近向けに書かれているで是非、弓師向けの項目も増やして欲しいです。

(個人的に・・・w


00072.jpg


00073.jpg

そして最後に5章。
魔法戦士のタイプ、らしいですが。。。
内容的にエルフなみだ目ですねw

両手剣もてないもの!
釣竿でやれってか!?
・・・ふぅ。
取り乱しました、すいません。

こんかいはこのくらいにして、次回は他の本の紹介をしますね。


スポンサーサイト

2009.06.19 Fri l 最近のエロフ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://remuko.blog55.fc2.com/tb.php/89-0e632ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。