上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
(´・ω・`)れむ~ん
おまたせしました。ひよこ昔話、総集編の第2話です。
臨時メンテ中に色々仕上げて色々上げって、忙しくってすいません;
今回は新キャラと、言うかひよこのメンバーが2人でます。
だれかって?
それは読んでのお楽しみだよ、お客さん。
ゆっくり楽しんで言ってね!

<過去作>

第一集||第二集(ここ)||第三集(新作)


ひよこ昔話 総集編2

「どうしました、お嬢さん」
貞治が急いで駆け寄ると、その少女は息も絶え絶えに言いました。
「うう、せっかく採ってきいたグリーンハーブがインプさんたちに取られてしまったのですー」
聞くところによると、少女は蒼禾(※1)と言い、近くの町でハーブ屋を営んでいるそうです。
「このままでは、今月分のお家賃(※2)が払えないのですー><」
「それはひどい」
何たる悪行。不況とはいえ、このインプたちの荒れようは異常です。
貞治は、得体の知れない恐怖に身震いしました。
「蒼禾さん、一緒にインプたちを懲らしめに行きませんか?」
「Σ(°д°」
「丁度仲間が欲しかったのです」
突然の申し出に驚く蒼禾に、にこやかな笑顔でう〇い棒を差し出す貞治。
「インプ退治のね」
「そ、それは・・・サラダ味のう〇い棒(※3)・・・こんな高級品を・・・貴方は一体・・・?」
「貞治。戦うニートさ」
こうして、う〇い棒を受け取った蒼禾は、傷を癒すことに成功し、動けるようになったのです。
その恩義と、今月分の家賃のため蒼禾は貞治と共にじりヵ島へ向かうことになったのでした。


貞治たちがしばらく歩いていくと、今度は白いパイナップルが道に落ちているのに気付きました。
「おや、あれは・・・」
「パイナップルでしょうか・・・?でも、すごく白いのですー」
「あの白さはトップで洗浄したような白さだな、食べたら間違いなくストマックエイク(※4)だ」
満場一致で白いパイナップルをスルーすることに決めた二人がその横を通り過ぎ用とした瞬間でした。
「(ガシッ)」
「ひぃぃぃ」
蒼禾の足が不意に掴まれたのです。しかもその犯人は、パイナップルだったのです。
「どぉぉぉぉしてぇえ、無視するんですかぁぁ」
「さ、貞治さん、パイナップルから手が、声がっ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
「落ち着いて、蒼禾さん。これは・・・人間だ」
「!!」
パイナップルの正体は、ミィア猫と言う魔法使いだったのです。
「いや~落ち着きました(’’」
う〇い棒とカ〇リーメイトを頬張りながら、ミィア猫はコレまでの経緯を語った。
彼曰く、こうだ。数日前、緑が多いと雑誌に載っていたのでじりヵ島に観光に来たのだと言うが、それからすぐに、そこに住んでいるらしいインプがおかしくなったのだと言う。
普段は温厚なインプたち、ポゥオール工業が大リストラに踏み切ったのは彼も新聞で承知の上だったので、多少のいざこざがあってもおかしくはないと構えていた。
しかし、彼らの荒れ方はミィア猫の想像をはるかに上回っていたのです。
「まさか、マナリフレクター(※5)を会得していようとは夢にも思いませんでしたね」
そして、護身用に持っていたブルマー(※6)で何とか危機を乗り切ってココまでたどり着いたのだと言う。
「インプさんがマナリフレクターなんて聞いたことがありませんね・・・」
「はい。あの時ブルマーがなければ危なかったです」
「これは、思っていたより大変なことになってるのかもしれないな」
貞治は唸った。
「そうですー。ミィアさんにもお手伝いしてもらうのですよー!」
「何のです?」
「インプさん退治です!」
「うん、そうだね。戦力は多い方がいいしね。お願いできるかな、ミィアさん」
「う〇い棒とカ〇リーメイトの御礼もありますし、いいですとも」
こうして貞治一行にミィア猫が加わり、戦力を増強することに成功しました。
しかし、インプ騒動に隠れた黒く、強大な何かが彼らの前に立ちはだかろうとしているも事実。
じりヵ島まで残り1.5km、彼らの旅はまだ始まったばかりなのです。



次回、「総集編3」へつづく


豆知識
※1緑のラヴァキャを愛用する少女。
  貞治たちの村からさほど離れていない町のフレズベルグマンション102号室に住んでいる。
  13歳。大家さんと仲がいいが、家賃は待ってもらえないらしい。
  結婚おめでとう。
※2一ヶ月分の家賃は3万2000ゴールド。その安さから一人暮らしに大人気なフレズベルグマンション。
  ただし、大家は酔うと大変なことになる。
※3非常食に貞治が実家からぱくっておいたおやつ。
  この世界においては傷を癒すことができるため、高価な食べ物。
  ちなみにカ〇リーメイトはマナを回復してくれるらしい。
※4腹痛。
  英語風に言ってみただけ。あるよね、英語で言うとカッコイイ!と思うとき。
  え?ない・・・。あ、ですよね・・・(´・ω・`)ショボンヌ
※5魔法に対して抵抗を得る秘術。
  レベルが3段階あり、1だとあまり効果がないが、2からすごいウザイです。
  3だとダメージが1になるので泣きたくなる。
  インプたちが会得していたのは会話の流れ的にレベル3。
※6言わずと知れた緊急脱出用の装備。
  コレが無いと命を落としていたかもしれない者は多数居る。
  使用法は不明。




スポンサーサイト

2009.05.01 Fri l 小説 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

レムリエル先生のファンより
いいわ~。いいわ~。なごむわ~。
さすが先生、ひよこフレイバーがしっかり漂ってきます。
時事ネタのよっぱらい もちゃんと練りこんでて笑いました。
2009.05.01 Fri l 桃ヵ. URL l 編集
おもしろすー
新キャラ二人濃いですよねw
たぶん名前出さなくても、ひよこメンバー全員分かりそう
なところがw
(今はパイナッポーじゃなくなったけどねw

な、なんてインプだけしからんっ
(もっとやれー
2009.05.01 Fri l じりぽん. URL l 編集
家賃は3万2000ゴールド
すごく面白くて、笑いながら読ませてもらったのですーw
今後の展開が楽しみです(*・ω・*)

助けてくれた恩のせいかもしれませんが、貞治さんがすっごくカッコよく思えるのはどうしてなのでしょうか?w
2009.05.01 Fri l 蒼禾. URL l 編集
>>桃さん
酔っ払いネタは入れなきゃダメだろうとガイアが私にささやいたのですよ・・・(ナニ
外伝としてフレズベルグマンション物語とか考えてたのは内緒です。

>>じりぽん
元ネタの「桃太郎」でお供は犬、猿、キジ。
と、言うことは後一人お供が増えるんです。
さぁて、誰でしょうかねw

パイナップルじゃなくなったけど、ネタを考えてた時がパイナップルなので致し方なし。

>>蒼禾ちゃん
それは貞治が緑だから(ハーブヌー的な意味で)ですよ、きっと。
最終話までの構想はあるので後は書くだけなんですが、メンテがあって暇な時にしか書かないという悪い癖がっ。
(´・ω・)いかんですね、はい。早めに仕上げます。
2009.05.02 Sat l レム子. URL l 編集
マナが回復するカロリーメイトはどこに売ってますか?
(’’*

それにしても、あの時は・・ブルマがなければ死ぬとこだった・・・
2009.05.02 Sat l みいあねこ. URL l 編集
これはどう見ても、インプがかないそうにない戦闘力の集まりですねっ
緊急脱出用装備は性別関係なく装備できますかー??

>英語で言うとカッコイイ!
ありすぎて困る(・x・)
2009.05.07 Thu l 下心. URL l 編集
>>猫さん
エリン専用通信販売で売っています。
ただし、トマト味です。


>>下子ちゃん
ブルマは性別関係なく装備できます。
詳しい使用法は上の猫さんに聞いてください。
きっと素敵な使用方法です。
2009.05.07 Thu l レム子. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://remuko.blog55.fc2.com/tb.php/77-4b62d4a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。