上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
(´・ω・`)れむ~ん。

連日更新、自分に乙。といってやりたいレム子です。
本来ならば、外伝とセットで掲載したかった通称「本編」の登場です。

時系列的には、下子がI can fly!した後になります。
ひよこ学園昔話・総集編4

**********前回(外伝2)のあらすじ**********
じりヵ島に行く手段として、キモ上げ専用車両「キモライナー」を使用することにした探検隊メンツ。
しかし、下子の座席が用意されていなかった!(タラのミッションが3人までなため、3人専用らしい)。
適当に取り付けた手すりに掴まり、出発するも、下子は吹き飛ばされてしまい、上空へ。
はたして、下子の運命やいかに!?
********************

**********貞治サイド**********
貞治一行は、じりヵ島唯一の出入り口である「昨日の門」の前に居た。
「ここがじりヵ島の入り口なのですねー」
蒼禾がそびえ立つ巨大な門(もちろん蒼禾的に見ての話です)を見て言う。
「ミィアさんはよくこの門を通れたね」
と、はぼたん。確かに、ここの出入り口は1つであり、周りには警備らしきインプたちがうろうろとしている。
「ふふふ。ブルマの力です(人゜Д゜*)」
「ブルマをどうやって・・・」
「しッ!インプ以外の誰かがいるぞ」
はぼたんの疑問は貞治の言葉によりさえぎられる形になり、皆の視線は門へと向く。
見知らぬ女性がそこにはいた。
「誰だ・・・?インプたちが襲わないということは関係者・・・黒幕か?」
「まってください!あれは、同じマンションに住んでる桃さんなのですよー」
「・・・私がブルマを使ったときには居ませんでしたよ、彼女」
話によると、門の内側にいる女性は桃ヵ。
蒼禾と同じフレズベルグマンションに住んでいる住人らしい。
さて、どうする・・・。
貞治がううむと顎を捻っていると、ふと上空から声が聞こえてきたのだった。
「うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!?」
「なんぞ!?」
「・・・! あれは下さんだ!」
「下さんというと、はぼたんが待ち合わせしていたという、あの?」
「はい。どうして、真上から降ってくるのかは分からないけど、あの灰色具合は下さんだよ」
「すごい叫んでますね・・・。あのままだとソウルストリーム行きですよ」
「あわわわ>_<」
あともう少しで地面に衝突・・・!の瞬間、皆が何も出来ず、状況を見守っている中、奇跡が起きた。
轟音と共に巨人が現れ、下子を堅い地面との衝突を防いでくれたのだ。
「・・・にゃい、参上」

**********説明しよう!**********
これは下子の108の能力の内の1つ「嫁、召還」である。
絶体絶命の瞬間、脳裏に浮かぶのは最愛の嫁。
嫁に対する愛情値がマックスになることで発動し、瞬時に嫁を召還することが出きる。
召還された嫁はホンモノの嫁ではなく、下子の中の理想を形に(キャスティング)したものであり、持続時間は短い。
レムリエル博士曰く、ゴーレム召還とキャスト魔法の応用だそうである。
ちなみに、108も能力があるのに飛行する能力がないのは本編の都合の問題などではないのであしからず。
********************

下子を受け止め、消えてゆく巨人。
「お、俺助かったのか・・・」
安堵する下子だったが、それも束の間。自分の置かれた状況に気付く。
「ぇ。何コレ」
そう。下子が落ちたのは門の中、彼はインプに囲まれていたのだった。
「人間・・・?」
「人間っぽいから、やっつける!」
殺気立つインプたち。
そんな中、彼は姉の姿を目にする。
「桃さん!?」
「・・・・・・・・・」
「さがしたよ!行方不明だって聞いてたから・・・・・・?」
様子がおかしいことに気付いたが、遅かった。
刹那のスマッシュにより吹き飛ばされる。
「あふっ!?」
吹き飛ばされたのが門側だったので、鉄格子にぶつかってその場に崩れる下子。

「いけない!下さんが攻撃されてる!!」
「仕方ない。ファイアボールで門をこじ開けます」
どこからともなく取り出したファイアワンドを使ってキャスティングを始めるみぃあねこ。
「ファイアー!」
弧を描き、飛んでゆくFBL。
「・・・なぁ、アレだとあの人巻き込まないか?」
「あ・・・」
どかーん!
「・・・まぁ下さんは打たれ強い、というか慣れてるから平気かと」
「本末転倒なのでう・・・(´・ω・`)」
「あははは・・・。でも、これで皆さん中に入れますよ(`・ω・´)」
破壊された門の横で、下子はナオを見ていた・・・。
「お、俺、泣かないっ」

********************

**********あとがきっぽいの**********
ひよこ昔話も完結に向かってラストスパートです。
本来なら1つにまとめるはずだった外伝と総集編4ですが、期間があいたせいで色々と詰め込みたくなっちゃう病が・・・
と、言うわけで下子の能力を利用した時事ネタですね。
結婚おめでとうございます。
次回も色々詰め込みたいなー、とか考えてるから当初より物語が変わりまりくで大変です。
例えば、和歌の人とか理事長とか公式ロリとか★様とか、登場させられたらいいなぁ・・・。
話を考えるのは楽しいからいいですけどね!
駄文ですが、楽しんでもらえれば良いな、とか思っちゃったりしてます。
では、また次回の更新で!
********************


スポンサーサイト

2009.10.08 Thu l 小説 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

ついに俺が本編にっ!
って助かったと思ったら結局ナオのお世話に・・・な・泣かないっ

時事ネタありがとうございます~ヾ('-'*)ノ♪
嫁召還スキル・・・イイ・・・
ゴレ召還より役に立ちそうですねw
108も能力があるのに飛行する能力がないのは
所詮お茶飲み友達ロボットだからですか・・・きっと本編の都合なんかでは(


ついに貞治一行がじりヵ島に乗り込みましたねっ
FBL後のもも姉さんがどうなったのか、
貞治とじりぷの対決がどうなるのか、
そしてキモライナーのエルフトリオは!?
未登場のみんなは!?
まだまだ目が離せないのでうっ・・・!!
2009.10.08 Thu l 下心. URL l 編集
下男 大活躍で姉さんジェラシー。
もう、どんどん詰め込んでどんどん話を長くすればいいんだよ!
レム子先生の文章スキです!超たのしみです。
2009.10.08 Thu l 桃ヵ. URL l 編集
レム子さんてすごい観察眼だよねぇ~
まるで本人がそれぞれセリフ書いてるみたい!
それに日常のエリン生活みたいに『あぁーあるある。』って思っちゃうもん。
2009.10.09 Fri l ワカ. URL l 編集
あぁ、またいい所でお話が終わってるのです!
どうなるのか気になって仕方ないですw

>そびえ立つ巨大な門(もちろん蒼禾的に見ての話です)
>「本末転倒なのでう・・・(´・ω・`)」
。・゜・(ノД`)・゜・。
2009.10.09 Fri l 蒼禾. URL l 編集
これから じりぷだいかつやくして せかいせいふく するんだ
2009.10.19 Mon l じりぽん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://remuko.blog55.fc2.com/tb.php/109-7d4ac42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。